ご予約はこちらから

- news -

お知らせ・院長ブログ

2021.1.14

超大切・腸のお話

年末年始に美味しいものを食べすぎてしまった人も多いのではないでしょうか?胃腸を労わってあげたくなるように腸のお話です。

腸は身体にとって、脳と同じくらい重要な器官で、胎児の段階では脳よりも先に腸が作られ、脳はないけど腸はある生き物もいます。

腸は体内の免疫細胞の60%以上が存在し、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」を分泌する役割もあります。腸の働きには酵素が深く関係していて、酵素には食べ物を分解・消化する時に使う「消化酵素」と細胞の修復に使われる「代謝酵素」があります。

体内で生産される酵素には限りがあり、食べ過ぎ・砂糖・脂の摂りすぎで消化酵素が多く使われると、代謝酵素が生産されにくくなり、疲れやすかったり、免疫力が下がりやすくなります。

「まごにわやさしい」と言われる食事を心がけることで腸内の環境が良くなって、健康的な快適なお身体で生活していただけます。「レッツ・腸活‼」

こんな症状でお悩みの方、ぜひご相談ください。

当院は様々な症状に対応します。症例一覧は「その他の症例」をクリック!

肩こり

肩こりは肩をほぐせば治るものではありません。肩こり原因の根本からアプローチして、辛さからの解放を目指します。

頭 痛

頭痛の原因は頭への血流量の低下が原因だと考えています。 血行不良の根本原因にアプローチすることが大切です。

膝 痛

立ち方、歩き方のクセによる重心のズレが膝痛を引き起こします。整体と動き方のケアのアプローチがおすすめです。

姿勢改善

姿勢は脳によってコントロールされています。脳からの指令がきちんと伝わるように筋肉の硬直を取り除きます。

他にもこのようなご相談が寄せられます。

 腰痛      坐骨神経痛      四十肩・五十肩      ストレートネック      O脚・外反母趾      腕のしびれ      股関節の痛み